カテゴリ: 健診

待ちに待った1歳半健診に行ってきました。


1歳半健診①

1歳半健診②


1歳半健診③
1歳半健診④


健診は、問診〜身体測定〜診察〜歯科検診〜
締めくくりに保健士さんと最終トーク(?)という流れ。


<問診>
漫画に描いた通り発語もなければ指さしなども怪しいので ドキドキしていたんですが、
言葉のチェック以外はほとんどスルーでした。
問診中に積み木渡して、どんな感じで遊ぶかを軽く見る程度。かなりユルい地域らしい。

で、言葉が一個も出てないので数ヶ月後に再健診になりました。 あと保健士さんの勧めで後日言語聴覚士さんと会うことに。
息子の場合、発語はないものの他に気になる点は(現時点では)ないらしく、
「言葉が出ないと心配ですよね〜。軽い気持ちで専門の方にアドバイス貰ってみてください」と言われました。


そういえば問診票に「悩みはありますか?」という項目と選択肢があり、 いくつかマルをつけたんですが、そこはスルーされました。
「育児の相談ができる人が身近にいない」とも書いたんですが、 「そうですかー、うん、うーん、そうですよねー」みたいな感じ。
私の場合、別に深刻に悩んでるわけじゃないんで、いいんですけど。

漫画だと「専業主婦なので」とか「日中は二人で」みたいな、さも密室育児に悩んでいる風な描き方をしてしまったんですが、週2回以上児童館行ってるし家での生活に充実感を持っているので、閉塞感はあまり感じていません。
専業主婦は保育園に預けてる人に比べて育児ストレスが多い、なんて話もありますが
(そら育児してる時間が長いんだから何ら不思議ではない)、
私は今のところストレスをほぼ全く感じてないんですよね。
これは息子がいわゆる"育てやすい子"であることと、私が基本的に頭パー子ちゃんなのと、今期のアニメが充実しているのと、電子書籍サイトで毎晩BLを読み漁ってることが理由だと考えられます。
まあ、来年以降イヤイヤ期が始まったり、トイレトレーニングを始めたり、発達が遅いことが本格的に問題になったりしたら、また状況が変わるとは思うのですが…
(でも来年にはufotable制作の刀剣乱舞アニメが始まるので、まだ大丈夫かも!)。




<身体測定>
身長が発育曲線を飛び出してました。
体重はギリ曲線内。


<診察>
ここで小児科の先生に微妙な言われ方をしまして、
漫画ではちょっと誇張して描いてしまったので
先生がすげーーーーー嫌な奴になったんですが、
多分私の伝え方が不十分だったというのも大きいと思います。
まあ私が何も言う前から「言葉が出てない? ちゃんとやらないと」みたいに
言われたので、せめて話を聞いてからにしてほしかったですけど!
でも先生も短い時間でベルトコンベア式にたくさんの子を診なきゃいけないので、若干雑な感じになってしまったんじゃないかなと…
結構イライラしてる感じはしたし。
いずれにしろ、忙しい中、健診で診てくださる医師の存在はありがたいし、
多くの子供を見てきた立場として何か私に思うところがあったのかもしれないし、
逆に虫の居所が悪かっただけかもしれないし、そこまで根に持ってはいません。
何より息子に発語がないのは事実なので、 言われたことは謙虚に受け止めようと思います。
ただしあの先生がいる病院には絶対行かないけどな!(根に持ってる)
(しかも後で調べたら、この先生自分のサイトで
ワーキングマザー批判とも取れること言ってて、
評判は悪くはなさそうだけど、ちょっと一癖ある感じみたいです。
ってそこまで調べるくらい根に持ってる)

<歯科検診>
息子は虫歯はなかったものの、歯磨きは甘かったようで、もう少ししっかり磨いてあげるといいですね、とのこと。
さっきの小児科先生と違い、歯科医の方はとっても優しくて(根に持ってる) 、「でも暴れると磨くの難しいですよねー」と言ってくださって嬉しかったです。

それと、息子は指をしゃぶる癖が抜けないんですが、 このせいで歯並びに影響が出ていることも指摘されました。
3歳くらいまでに止めさせれば歯並びも自然に直るので、 なんとか色々試してみてくださいと。
けど色々やってるけどなかなか上手く行かず…。
まあ、大至急止めさせないと取り返しがつかないことに!という訳ではない、 ということだったので、あまり気負わずにやろうと思います。
あ、でも発語も気負わずにいたらちゃんとやれって言われたからな〜(根に持ってる)。
多少プレッシャー感じるくらいやらなきゃダメかもしれないですね…。


<まとめ>
そういうわけで後日再健診とか言語聴覚士の方とのミーティングとかがあるので、どんな感じだったかまた書きたいです。
そういえば私、四ヶ月健診のときも保健士さんにちょっと嫌なことを言われて…(※)
健診運がないのかもしれません。健診好きなのに…。それか私、自分が思ってるより全然"出来てない"親なのかも。凹みます。

(※予防接種のスケジュールがちょっと狂った部分があって、それを「他のお母さんはちゃんとやってますよ」と言われた。
別にすっぽかしたとか全く打ってないんじゃなく、2回目の注射が一週間程度遅れただけで、小児科の先生には全然問題ないよ〜って言われたのに! キー)



<余談>
どうでもいいんですが、場内での移動中、保健士さんが私の荷物を持って「うわっ!重いですね!」と驚いていて衝撃でした。
私も常々自分の荷物が重いとは自覚していたんですが、
オムツや着替えや飲み物など子供との外出に欠かせないものを入れたら自然とこの重さになっただけで、育児中の方はみんなこの重さを抱えてるんだと思っていたので…皆さんそこまであれこれ持ってないんでしょうか。
でも心配性なので何を外せばいいのか分からない。
先日、通勤で都心に出る夫に「震災が起きたり電車が止まったりしたときのために
携帯トイレをカバンに入れておいたら?」と言ったら、「それはいらないよね」と言われました。結構真面目に言ってるんだけど…。 

産後はしばらく里帰りしていたので、新生児訪問を受けたのは2ヶ月を過ぎたころだった。

里帰り中に何度か電話がかかってきて予定を聞かれ、「今は実家なので少し先でお願いします」と言うと
「都内? もし心配なことや話したいことがあれば、ご実家に訪問するようそちらの自治体に連絡するけれど」と提案されたけど、特に急いで話したいことはなかったので丁重にお断り。
ずいぶん気にかけてくれるなあと感心したけど、それだけ悩んでるお母さんも多いということなんだろう。

当日、時間通りに保健師さんが到着。
適当にお決まりのやり取りをして終わりかと思いきや、細かく話を聞いてくれた。
問診書のようなアンケートを渡され、「子供を愛してると感じるか」とか「気持ちが落ち込むことはあるか」のような私の精神面の健康を問うような質問をいくつも答えていく。

「愛してると感じるか」という質問には、「まあまあ」くらいの回答にマルをした。
書き終わってそこを突っ込まれたので、「ドラマやCMのような、母親が子供にしみじみと愛情を感じて涙するようなそういう気持ちにはなってない。可愛いけど、『可愛いな〜』ってだけで…。
多分、まだ母親になったっていう現実感が薄いのかも」と正直に答える。
保健師さんはいまいちピンと来てないようだったけど、一応「うんうん、まだそうだよね」と同意してくれた。

あとはテレビは2歳くらいまではなるべく控えるようにと言われた。
完全にシャットアウトするのは無理だろうけど、なるべく、とのこと。
でもその頃アメリカン・ホラー・ストーリー(米ドラマ)を観ていたので、
「ホラーとかは赤ちゃんの情緒に悪影響ですか?
叫び声とか、おどろおどろしい音楽が流れたりするのを
抱っこしながら観ることがあるんですが…」と訊いてみる。
保健師さんは「そういう調査があるかは知らないけど、まあなるべく控えた方がいいんじゃないかな‥」という感じだった。
(あと「ホラー映画とか好きなの? 私は苦手〜!」と言われた。いや、私も笑われるくらいビビリでホラーなんて全くダメなんだけど、アメリカン・ホラー・ストーリーS1はちっとも怖くないんです…)

面談が終わると、体重を測定し、終了。
帰り際になって、お茶も出してないことに気付いた。
すみません…と謝ると、「息抜きしてもらうために来てるからいいの!」と笑ってくれた。

新生児訪問、来てもらってよかったな。
特別相談したいことはなかったけど、ちょっとした雑談だけでも楽になった感じ。
息子のことだけじゃなく、私のことを気にかけてくれてると思えて嬉しかった。


育児が思うように行かなかったり悩みがある場合は
保健センターに連絡すれば何度でも来てくれるそうなので、
心配なことがある人は是非積極的に利用してほしい。



↓この漫画、まだ書き慣れてない頃のものなので自画像が化け物です。
自分をどう描いたらいいのか分からなくてこんなになってしまった…。

おつむてんてん

↑このページのトップヘ