おかげさまで無事にクリスマスが終了しました。Twitterでは育児アカウントの方々が一斉にサンタさんになってて、なんだか一体感があって面白かったです。

サンタ襲来

ケーキを作る予定でしたが、クッキーを作りたくなったのと、あとなんと商店街の抽選会でケーキが当たったこともあって中止しました。クッキーは人生初のアイシングに挑戦しようと思って、少し前からちょっと練習してたけど、不器用な私にはやっぱ難しかったです。それでもなんとか形にはなったと思うけど……。
a

というかアイシングってめちゃくちゃ面倒くさいですね? とても楽しくはあったのですが、準備や後片付けが面倒すぎたので多分もうやらないだろうなと思いました。

(一応「アイシング 面倒くさい」で検索したらいくつか解決策がありました。100均にアイシングパウダーなるものがあったのは知らなかったです)

3歳10ヶ月クリスマス1
息子はサンタさんが本当に来てくれたことを知り、最初は喜びというより畏怖を感じているようにも見えました。クッキーはちゃんと息子の分も残しましたよ!


プレゼント

息子のリクエストはトミカの『ファイヤーエンジン』という消防車。消防車に放水ノズルがついていて、ボタンを押すとサイレンが鳴ったり水の出る音がしたりするやつ。



前にハッピーセットと一緒に配ってたトミカの DVDでCMを見て一目惚れしたらしく、ずっと欲しい欲しいと言っていました。CMがいっぱい収録されてるあのDVDはかなり危険です。(いや無料で頂けてとても助かってはいるんですけども!)

個人的には『ファイヤーステーション』という大きな消防署の方がいいんじゃないかと思って、こっちの方が色々遊べそうじゃない? 変形したりしてかっこいいよ?と何度も確認(つーか誘導)したんですけど、どうしてもファイヤーエンジンの方がいいと言い張ったんですよね。
というのも、ファイヤーエンジンにはDVDがついていて、それで簡単なゲームができるんです。放水ノズルを画面に向けると、画面の中の火が消えるっていうゲーム。
買うのはいいけど、それで毎日ゲームしたいゲームしたいって言われたら困るなあ……と思って躊躇ったのですが、まあサンタさんは子供の意思を尊重するものだろうし、「思ってたのと違う……」とがっかりしたら可哀想なので、大人しく購入しました。




ファイヤーエンジンはなんか「大きなハッピーセット」みたいな……本体に自分でシール貼らなきゃいけない方式です(でもハッピーセットより難易度は低かったです。笑)
肝心のゲームは、「子供がキッチンで遊んでいたら油に引火した! ファイヤーエンジン、出動! 画面に向かって放水だ!」というシンプルな展開のがいくつか収録されていました。息子は何度か遊んで、割と早々に満足して切り上げていました。たまに思い出してやるかな、でも毎日やりたいやりたいと騒ぐことにはならなさそうだな、という感じ。

でも買って失敗とかそういうことでは全然なくて、ファイヤーエンジン本体を手で走らせたりハシゴにミニカーを乗せて楽しんでいるし、放水ノズルで家中の火事を消してくれています。良かった。

3歳10ヶ月クリスマス2

プレゼント②

それからもう一つ、『ふしぎの図鑑』。



「魚は寝ないの?」とか、「セミはずっと鳴いていて喉が痛くならないの?」とか、そういう疑問とその答えが載っている図鑑です。疑問は小学生にリサーチして集めたものだそう。
息子にはまだちょっと難しいなと思う内容も含まれていましたが、けっこう興味を持ってページをめくっています。まだ自分では読めないため、私が読み上げて、さらに噛み砕いて説明しないといけないのがちょっと一苦労ですが……でも私も初めて知るようなことが多くて楽しいです。
3歳10ヶ月クリスマス3
若干、夢を砕く内容が含まれます。




先日大掃除して大きな家具を処分したので、でーんとクリスマスツリーを飾るスペースがリビングに生まれました。今年急いで買ってもよかったんだけど、ギリギリになってしまったから、来年買う予定です(ギリギリで買ったら安かったんだろうけど、近所には売ってなかったので……)。
なので来年は150cmか180cmのツリーを買って、外国方式でツリーの下にプレゼントを置いてみたいです。でもあれいつも不思議なんですけど、クリスマスの前にあんなにプレゼントを置いておいて、子供達が「もう開けちゃえ〜!」ってならないもんなんですかね? ドラマや映画だと「これ絶対スケボーだろ」みたいなバレバレのやつが置いてあったりするし……。欲しい物が目の前に山積みされてて、大人しく25日まで待機できるってかなり訓練された子供な気がしますが、外国の子はその辺厳しく言い含められたりしてるものなんでしょうか。意外と耐えてくれるのかな。来年チャレンジしたいです。 

 3歳10ヶ月クリスマス完