先日、東京ディズニーランドに行ってきました。

ハロウィン支度

息子とはもうかれこれ……何度かディズニーに行ってるのですが(忘れたけど多分3〜4回くらい)、ハロウィン時期に行くのは妊娠前も含めて初めて。つまり私にとっても人生初でした。

で、せっかくハロウィンなんだから何か仮装をしたい! というか息子にさせたい!と思ったものの、かなり急に決まったことだったので通販などで買う余裕がなく……(いいなと思った衣装は届くのに少し日数がかかりそうだった)。
そこで何か簡単に手作りしていけばいいのでは!? 衣装全部は無理だけど、帽子とかちょっとした物なら出来るかも! と思いつき、早速材料を買い集めて作ってみました。選んだキャラは、もちろん息子の大好きなライトニング・マックイーン! もう時間がないということで、寝る時間や趣味・勉強の時間を削ってせっせとミシンを動かしました! そして出来たのは

IMG_2272
……………。

IMG_2273

…………………酷くないですか?

戦時中かよ。ものすごい不幸オーラが出てるじゃん。禍々しすぎる。
私も大概図々しいところがある人間ですが、こんなゴミに毛の生えたようなおかんアートを夢と魔法の王国に持ち込むほど厚顔無恥ではなかったです(ゴミに毛が生えたって、ただのゴミよりタチが悪いですよね)。なんか作りながら、某漫画の「家庭訪問に来た先生に手作りおはぎを出す母」を思い出して悲しくなってくる始末だったし……。

でも当日の朝、息子がこの帽子を抱きしめて
3歳半TDR3
と駄々をこねたので頭を抱えました。
「向こうでかっこいい帽子があったら買ってあげるから」と説得しても、「これかっこいいもん! これがいいんだもん!」と泣く始末で、すごく嬉しいような大変申し訳ないような複雑な気持ちでした。こんズタズタの帽子をかっこいいと言ってくれるなんて、子供の純粋さには胸を打たれますね……。でも何とか説得して諦めてもらいました。だってみっともないじゃん……(ひどい)

そういうわけで仮装はナシで行きました。


ちなみに参考までに、この帽子は100均で売ってる紅白帽にフェルトを縫い付けて作りました。もうこの材料の時点でおかんアート臭がすごい。でも簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!


現地では

実際行ってみると、他のゲストの人達の仮装がすごかったです。特にドレスを着たプリンセス達は本物のキャストと見まごうくらい衣装もヘアメイクも作り込まれていて眼福でした。衣装は市販なのかな。手作りだったらすごい。
TDR
中でも濃いブルーのドレスを着たシンデレラが息を飲むほど綺麗で、あの仮装を見られただけでも来た甲斐があったと思うほどでした。

ちらほらツーショット写真を撮るための行列が出来てて、本物かと思ったら近くにいたキャストさんが「こちらの方は仮装した一般のゲストさんです、ご配慮おねがいします〜」と周囲に声をかけていたり。クオリティの高い仮装は一見の価値ありでした。
あと子供も、女の子はドレス着てる子が多くて微笑ましかったです。男の子はウッディ率が高かったかな? 今度またこの時期に行くことがあれば、もし息子がやりたがったら何か衣装を買ってあげたいです。ピノキオとかやってほしいな(私の趣味です)。でも仮装するのはゲスト全体の概ね2〜3割程度くらいらしいし、ノー仮装でも全然問題なかったです。とりあえずあの帽子持ってかなくてよかった。マジで。


今回はここまでです

また長くなりそうなので分割します。
そういえば東京駅の動く歩道のところ(京葉線に続く道)に『とれたんず』の広告が出ていてテンションが上がりました。じっくり見る余裕はなかったのですが、とれたんずのグッズ展開も広がるといいですよね。可愛くて好きです。


このアニメの、はやぶさくんがこまちちゃんと連結したときの「アイー」という鳴き声(?)を息子がよく真似しています。