近所の児童館では乳幼児向けにビニールプールを出してくれるので、毎年それに参加してたのですが、今年は猛暑のためことごとく中止に(ビニールプールは水温が上がりやすいし、外で見てる保護者も危ないというので)。
それに体の大きい息子はもう窮屈に感じてる節もあったので、市民プールに行ってみることにしました。私も水着を新調したしね! 妊娠前に着てた水着はパツパツで変態みたいになってしまったのでね!

市民プールなんて私は10年ぶり…? いや20年ぶり…? 昔、田舎のおばあちゃん家のすぐ近くにプールがあって、夏休みはおばあちゃん家から毎日のように通っていたのに、新幹線開通で線路を作るっていうんで潰されてしまって、それ以来かも。そういえば当時は「あいつのせいで、みんなのプールが……」と新幹線に憎しみを募らせていたのに、今では息子の影響ですっかり新幹線ファンです! しかし新幹線のために地元の子供達に愛されていた市民プールが潰されたことは決して忘れてはならない。





70〜90センチくらいの深さの子供プールがあったのでそこで遊びました。息子は初めて入るプールに大興奮して、「たのしい! たのしい!」と連呼したり、「スーイスイ」と口で言いながら歩き回っていてとても可愛かったです。

3歳4ヶ月プール①
水面下でバレリーナのようにつま先立ちになってぴょこぴょこ歩いてる姿はあんまり可愛すぎて大笑いしてしまいました。あと特に機能性などは考えず買った安い水着、空気が入ってすごい膨らんでしまっておしりがアヒルみたいになってました。


絵では描き忘れたけどラッシュガードを着用してました。ラッシュガード、必要かなあ?と思っていたら、児童館で会ったお母さんに「ラッシュガードなしで遊ばせたら日焼けで大変なことになった……」と聞かされたので、必要っぽいです。




息子のプール経験は浅いので顔をつけるのは無理かなと思っていたのですが、他のお兄ちゃんお姉ちゃん達が潜っているのを見て、真似して少し顔をつけようとしてて感心しました。でも足を滑らせたのか思いっきり沈んでしまって、すぐに抱き上げたので一瞬のことなんですが、完全にビビッてしまったようです。

3歳4ヶ月プール②
でも出来たかどうかは別にして、挑戦しようとしてた息子がとっても立派だと思いました。幼稚園入園までまだしばらくあるし、スイミングクラブに通うのもいいかもしれない。出産前は「生まれたらベビースイミングをやろう」と思っていたのに、想像以上に毎日が忙しいのと、一緒に入らなきゃいけないのが億劫なのとで断念してたんですよね。でも今なら行けそうな気がする……毎日甲子園を見てるせいですっかり運動部の一員になった気でいる今なら……!(※私はエアコンの効いた部屋でお菓子を食べながら見ています)



市民プールで楽しく遊ぶことが出来たので、次は遊園地などでやってる大型プールに行ってみようかなと計画中です。私の重すぎる腰が、今年の夏が終わる前に持ち上がるといいんですが……。

でも息子に「楽しかった? 今度もっと大きなプールに行こっか〜」と聞いてみたところ、
3歳4ヶ月プール③
トラウマになってしまった……。

前から思ってたけど、「楽しいことと嫌なことが同時に起こったとき、後者の方に気持ちが行ってしまう」って完全に私譲りっぽいです。「嫌なこともあったけど、でも楽しかった」じゃなく、「楽しかったけど、でも嫌なことがあった」ってなっちゃうんですよね……私は大人になってからこういう考えは自分にとってプラスにならないと思って意識的に変えようともがいてるんですが……あんま出来てないけど。

まあ次は嫌な思い出が混じる隙もないくらい楽しく過ごせるといいなと思います! 夏ってとっても楽しいですね! 〜強引に明るく終わる〜