もうとっくに3歳になってるんですけど2歳11ヶ月の頃の様子です。

2歳11ヶ月メンタル

息子はとても臆病で引っ込み思案です。どのくらい臆病かというと、公園によくある吊り橋みたいな遊具がすごく苦手で、足をガクガク震わせながら一歩一歩確かめないと進めないため、息子の後ろで渋滞が起きるほどです。

2歳11ヶ月吊り橋
ちょっと絵があんまりで伝わらないかもしれないんですけど……。

他の子が走って激しく揺れる中、「やめてー揺らさないでー」と半泣きになることも。そんな息子をいつも以上に可愛く思うのは吊り橋効果ってやつなのかな(ちげーよ)。

そういえば前に心理士さんに「息子くんのような慎重なタイプの子は得てして運動が苦手ですね。運動神経の問題じゃなく、『落ちたらどうしよう』とか『もし失敗したら』とか考えてしまうから一歩を踏み出せないんですよね」的なことを言われました。体育の成績はあまり期待できないかもしれません。
でも私自身が体育は散々で、小学二年生のときに鉄棒で手を滑らせて顔面から地面に激突し鼻血ブッシュ大統領になったりしていたので、まあ遺伝もあるだろうし人間誰だって得意不得意があって当然と思うので別にいいんですけど!
(※「鼻血ブッシュ大統領」はうちの小学校で大流行したギャグです。父ブッシュの方です)


それに臆病と言うとあまり聞こえはよくないですが、慎重であることは悪いことではないですよね……。むしろ崖に向かって車を走らせるチキンレースなどに誘われてもちゃんと断ってくれそうで安心ですし。ところでチキンレースで早々にブレーキを踏んじゃった人と最後までブレーキを踏まずに崖から落ちた人とではどっちが勝者なのか、そこが気になります。

【追記】
鼻血ブッシュ大統領のイメージ図で鼻血を控え目に描いてしまったことがずっと気掛かりだったので、もう少し追加したものをアップしました。

【さらに追記】
上記のような(出血量を増やす)ことをしといてなんなんですが、外国の偉い人で遊んじゃいけないなと思い直したので取り下げました。
歴代大統領経験者の中で最高齢を記録している父ブッシュ大統領(94歳)、もっともっと長生きしてください…。