先日、ひいおばあちゃん(私の祖母)に会いに行きました。
また、私が高校野球に本格的にハマりつつあるため、今年の夏はおそらくほとんど家で甲子園を見る羽目になる息子にせめてもの贖罪をと思い、新幹線デビューをさせてきました。


息子は数ヶ月前からとにかく新幹線が好きで、図書館でも片っ端から新幹線の本を読み漁り、新幹線の写真を見ると「山陽新幹線!」とか「たにがわ!」とか名前を当てていくほどです。その憧れの新幹線さんが生で、こんなに間近で見られるなんて、写真も撮り放題なんて、私も一緒に興奮してしまいました。
私がこれまでの人生で(覚えている限り)ハマったものって二次元の他は人気バンドとか海外アーティストとかばっかなので、「憧れの存在=会えないもの」という認識が強いのに、新幹線さんは会いたいときにいつでも会える! 会いに行ける、そして乗りに行けるアイドル。ツヤツヤピカピカしてて写真で見るより素敵なのも最高です。

IMG_0453


IMG_0398
息子は本やテレビでしか見たことがないから、その大きさにビックリしていたのではないかと思います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ホームの売店では「かがやき」の駅弁が。
写真撮り忘れたのですが、おにぎり2個と唐揚げなどのおかずが入っていました。息子はその日朝ごはんを食べていたし、中途半端な時間だったので、おにぎりは一個だけにしておこうねと残りを取り上げたら、俯いてさめざめと泣き出してしまいました。本当にこの子の食欲はどうしたらいいのか……。
ちなみにこの駅弁、食べ終わったらケースは綺麗に洗えばおもちゃとして使えそうです。

2歳3ヶ月新幹線
 

新幹線を目にした時点でイベントの80%が終わった気分でしたが、今回の目玉はひいおばあちゃんなので、200km以上離れた祖母の家を目指します。

新幹線では1時間ちょっとの距離ですが、私が子供の頃はまだ新幹線が通っていなくて、特急で数時間かけて行った場所です。お弁当をゆっくり食べても時間が余っちゃって、景色はずっと代わり映えしない山や川や田んぼだし、本を読むと酔っちゃうから、お菓子を食べながらまだかなあまだかなあと暇を持て余してた記憶がありますが、今回は席について荷物を整理して、息子にお弁当食べさせて……ってしてたら、あっという間に目的地。
窓から見える山の名前なんかを息子と一緒に学びたかったのに、そんな余裕は全くありませんでした。

田舎の景色も私が子供の頃とは様変わりしてるんですよね。おばあちゃん家の近くにあった市民プールも新幹線の線路のために潰されてしまいました。たくさんあった田んぼもいつの間にかほとんどが埋められてアパートやマンションになっていたり……部外者がこんなことを言うのはなんだけど、少し寂しかったです。地元の人が便利に暮らせるのが一番だし、住んだこともないくせに勝手なことを言うなって話でしょうが。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

息子が祖母に会うのはこれが2回目で、去年も一度会っているのですが(前回は車で来た)、今年はちゃんと「ひいばあちゃん」と呼ぶことが出来て達成感がありました。
祖母は92歳になりますが、相変わらず元気。足腰はさすがに弱ったけど、呼ばれれば他県の親戚の家にも遊びに行くし、肉をモリモリ食べます。ここ数年は会う度に「これが最後かな」と寂しい気持ちになりますが、もしかしたら最後はもう少し先なのかも。嬉しい。
祖母には既に曾孫が何人もいるのですが(いっぱいいるので人数がよく分からない)、私が出産したときも大層喜んで、「ガミガミ叱らずに、大らかに育てるんだよ。宝物なんだからね」と言ってくれました。そして息子の写真を毎朝拝んでいるそうです。宝物というより神様扱いです。


失敗したのは、息子は「ひーばーちゃん!」と呼んで楽しく遊んでいたのに、写真や動画を撮り忘れたこと……。一度お昼寝して起きたら何故か強烈に不機嫌になってしまって、ご機嫌なときに写真を撮っておけばよかったのに、後回しにした結果、泣いてる写真ばかりになってしまいました。
2歳3ヶ月長野①

2歳3ヶ月長野

でもまあ、これも人生ですよね(92年生きてる祖母に会うと、細かいことがどうでもよくなります)。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうでもいいんですが、帰りの新幹線で私達が予約していた席に若い男性グループが座っていて、困惑しつつ声をかけたら「ニホンゴ ワカリマセン」的な返答が。中国人旅行者だったっぽい。咄嗟に「そこ予約してるんですけど〜」と不慣れな英語で言ったら、「アー! スミマセン」とペコペコしながら慌てて荷物をまとめて降りて行きました。
自由席と間違えたのかなあ……と思ったけど、車両には英語でReservedと書いてあったし、確信犯(誤用)かな? 恐らく東京を目指してたんだろうに、あんな無計画に降りて、彼らはどうするのだろう……と、異国の若者の行方に思いを馳せながら帰路に着いたのでした。


IMG_0421
IMG_0576
七味推しの雰囲気につられ、大量に買ってしまいました。私は辛いものが全くダメなのに……。
(でも自分用に名物おやきも買い込みました。東京でよく見るパン生地タイプはあまり好きじゃないので、モチモチ生地のをたくさん買えて幸せです)