パン作りにハマって、息子にも手作りの焼きたてパンを食べさせる。
「手作りの焼きたてパン」ってとても良い響きだけど、
パンを作るのって結構時間がかかるし、
生地をこねてる間なんか手がベタベタになってしまうから
息子に泣かれてもすぐには駆けつけられない。

「子供のためにパンを作っています」と言えば聞こえはいいけど、
その実かまってと喚く息子を小一時間放って作ってるんだもんなあと思うと
「子供のため」って何なんだろうな、と考えてしまう。


まあパン作りは子供のため以上に自分が楽しくてやってるんだけど。


(と、なんか色々考えているような振りをしたけど、
単にパン作りが楽しすぎてパン作りに関する漫画を描きたくて描き始めたら
こういう内容になっただけです)



パンと愛情縦